日本セラミックス協会東海支部
東海若手セラミスト懇話会
The Association of Tokai Young Ceramists

日本セラミックス協会東海支部]   

    

【概 要】

東海若手セラミスト懇話会(通称:若セラ)は,東海地区の若手セラミックス研究者・技術者が共に学び交流する機会として,毎年夏期セミナーと秋期講演会を開催しています。(本会の活動は日本セラミックス協会東海支部からの援助を受けています)

 


【トピックス】

55回・2017年 秋期講演会(20171027(); 愛知県常滑市)

開催案内

54回・2017年 夏期セミナー(2017629()-30()); 静岡県浜松市)>)

プログラムと講演要旨へのリンク
開催案内] [実施報告

【共催・協賛行事】

·        International Symposium on EcoTopia Science 2007 (ISETS07)
20071123,24日; 会場: 名古屋大学)

·        第48回ガラスおよびフォトニクス材料討論会
20071129,30日; 会場: 豊橋技術科学大学)

·        第46回セラミックス基礎科学討論会
2008110,11日; 会場: 名古屋国際会議場)


【今までの活動】

53回・2016年 秋期講演会

(新東工業)

開催案内] [実施報告

52回・2016年 夏期セミナー

(岐阜県岐阜市)

プログラムと講演要旨へのリンク
開催案内] [実施報告

51回・2015年 秋期講演会

(名古屋大学)

開催案内] [実施報告

50回・2015年 夏期セミナー

(大津)

プログラムと講演要旨へのリンク
開催案内] [実施報告

49回・2014年 秋期講演会

(知の拠点あいち)

開催案内] [実施報告

48回・2014年 夏期セミナー

(三重県湯の山)

プログラムと講演要旨へのリンク
開催案内] [実施報告

47回・2013年 秋期講演会

(株式会社ノリタケカンパニーリミテド)

開催案内] [実施報告

46回・2013年 夏期セミナー

(犬山)

プログラムと講演要旨へのリンク
開催案内] [実施報告

45回・2012年 秋期講演会

(豊田中央研究所)

開催案内] [実施報告

44回・2012年 夏期セミナー

(浜松)

プログラムと講演要旨へのリンク
開催案内] [実施報告

43回・2011年 秋期講演会

(名古屋工業大学)

開催案内] [実施報告

42回・2011年 夏期セミナー

(蒲郡)

プログラムと講演要旨へのリンク
開催案内] [実施報告

41回・2010年 秋期講演会

(JFCC

開催案内] [実施報告

40回・2010年 夏期セミナー

(下呂)

プログラムと講演要旨へのリンク
開催案内] [実施報告

39回・2009年 秋期講演会

(名古屋大学)

開催案内] [実施報告

38回・2009年 夏期セミナー

(鳥羽)

プログラムと講演要旨へのリンク
開催案内] [実施報告

37回・2008年 秋期講演会

(株式会社INAX

開催案内] [実施報告

36回・2008年 夏期セミナー

(岐阜)

プログラムと講演要旨へのリンク
開催案内] [実施報告

35回・2007年 秋期講演会

(株式会社ノリタケカンパニーリミテド)

開催案内] [実施報告

34回・2007年 夏期セミナー

(浜名湖)

プログラムと講演要旨へのリンク
開催案内] [実施報告

国際会議 Asia Young Ceramist
Conference in Tokai

( Ogaki, Japan )

トップページ

33回・2006年 夏期セミナー

(幡豆)

プログラムと講演要旨へのリンク
実施報告][参加者アンケート集計結果

32回・2005年 秋期講演会

JFCC

実施報告

31回・2005年 夏期セミナー

(犬山)

実施報告] [トップページ

30回・2004年 秋期講演会

(名工大)

実施報告

29回・2004年 夏期セミナー

(南知多)

実施報告

28回・2003年 秋期講演会

(名大)

実施報告

27回・2003年 夏期セミナー

(岐阜)

実施報告

26回・2002年 秋期講演会

(産総研)

実施報告

25回・2002年 夏期セミナー

(幸田)

実施報告


【運営委員】

2017 年度運営委員(2017年5月11日現在)


【その他】

·        東海若手セラミスト懇話会 オリジナルの研究発表形式であるテーブルディスカッション形式について

·        東海若手セラミスト懇話会での「ベスト質問賞」についての考え方

·        Web デザインについての考え方


2017129日